「スウェーデンの料理 = ミートボール」でオシマイかな?^^

スウェーデンの伝説料理の世界で新しい味を発見したいなら、もしかしたらSjöfartshusetに行ってみるといいです(Sjöfarthusetは「海運の家」という意味です^^)。
観光客の多いガムラスタンに位置して、イケアでミートボールしか食べたことがないなら、ここは天国を超えた経験になるかもしれないです。

_DSC0646_02

_DSC0655_02_DSC9249_AESFoto_029

この前、ここで昼ご飯を食べました。ビーガンの食べ物がおいてなかったのが残念で、食べ物はあまり評価できなったけど、レストランのデザインから銀座並の高級感が伝わってきました。

_DSC9155-Pano_03_AESFoto_016

_DSC9181_AESFoto_020

食べなくてもこのレストランの雰囲気は「スウェーデンデザイン」の響きが強いので、見るだけでも楽しいと思います。

_DSC9143_AESFoto_014

そして、もうすぐクリスマスなので、これからJulbordを食べますね。Julbordというのはクリスマス時期にあるスモーガスボードのことです。Julbordは文字通りクリスマステーブルという意味です。

普通のレストランと違っていつ行っても食事ができる場所ではないので、場所をレンタルして利用します。忘年会にも便利で、ろうそくや花付きなのでお洒落です。レンタルできる時間帯は朝の8時から夜の2時までです。

連絡先

住所:
Sjöfartshuset Festvåningar
Skeppsbron 10
111 30 Stockholm

ホームページ: http://www.sjofartshuset.se/

インスタグラム: https://www.instagram.com/sjofartshusetfestvaningar/

電話番号: +468 24 33 70
メールアドレス: sjofartshuset@sjofartshuset.se

_DSC0646_02

 

 

 

 

この投稿に関して、ご質問でも何でもありましたら、私のツイーターインスタグラムに是非是非、気楽に連絡ください^^

ほんじゃ、また今度!