皆のスウェーデン

皆のスウェーデンへようこそ。
デザイン、自然と福祉あとは世界一のイケメン達が住む天国!
それが知られるスウェーデンでしたよね。
確かに!でもそれだけではありません。

新しい世界を見たい、スウェーデンのフィーカ(珈琲とお菓子のティータイム)を楽しみたい、ここはあなたの興味を刺激する魔法のユートピアです。
ここには紛争から逃げたい人も来てくれます。私は「ここで皆が安全に暮らせれば嬉しい」と心から思っています。なぜならスウェーデンは皆のものだから。

これから一緒に冒険しませんか?

うまそうやろう?スウェーデンではパンケーキを食べることが多いんやで!>^^<

うまそうやろう?スウェーデンではパンケーキを食べることが多いんやで! >^^<

私はソフィアです。現在25歳。たまに日本語、英語、スウェーデン語の家庭教師もする大学生。
好きなものはおにぎり、ダンス、ジム、あとは日本語と冒険することです。

なんでもあるストックホルムにチョコレートボールの味をする炭酸水を見つけるなんて! >^^<

ストックホルムは本当になんでもあります!チョコレートボール味の炭酸水があるなんて!>^^<

日本語と交流が大好きだから日本語で発信するのが好きです。

私は18歳から日本語を勉強していますが、25歳になっても初めて日本語を耳にした時と変わらない感覚があります。川のように平たい発音が流れてきて、虹が心の中に広がっていくような温かい気持ち。NHKのアナウンサーみたいに”デデデ↑, デデデデッ↑デデデ↓デデデ↓”みたいな心地良い感覚。
日本語の抑揚はすごくかわいいです。なんかマッサージみたい。日本語って耳のコンディショナーって感じで、ハァ〜..気持ちぃぃなぁぁ、みたいな笑。松本潤のようにかっこいい声、関西の友達みたいに自然な温かい笑顔にさせる雰囲気もあります。日本語の表現は多様で飽きません!関西弁で言うなら「飽きん!」です笑。だからできるだけ日本語を使って日本語が上手になるのが私の夢です。でも昨年、京都大学文学部で古典の勉強をしていたときに大事なことに気が付きました。
「日本語はすごく好き。成り立ちも気になる。けれど勉強だけじゃ何かが足りない」
そう思っていた2016年の春休み、東京の表参道を歩いてたらファイナルファンタジーのルイヴィトンの広告に衝撃を受けたんです。あれ、かっこいい!

yo

相当な創造力やなああって。知識を吸収するだけでなく、私も学んだ日本語で発信したい!そう直感した瞬間でした。例えば、漫画っぽいあほらしいセリフで友達を笑わせたり、留学時代に読んだかぐや姫について「地球のことを気にせず冷静に、さらっと月に行くかぐや姫はなかなかかっこいいじゃない?」と議論してみたり。あとは日本で培った教養を活かしてストックホルムについて書き、知らない人達と交流することで、人生を楽しみたいと感じました。

ということで皆さん、私とストックホルムで冒険しようね!皆さんはストックホルムのことをどう思う?是非聞かせてください。ふふふ〜^^〜
これからどうぞよろしくね!

Previous post

Next post