ヴィクトリーホテル Victory Hotel

海に行きませんか。

ワンピースの海賊の海とはちょっと違います。ガムラスタンの海と言ったら相応しいかも。
よりおしゃれな海^^!

D4A_7446 (1)

その「海」はViewstockholmとコラボしたVictory Hotelです。今回紹介させていただきます^^!
直訳して「勝利ホテル」という銀座っぽい名前です。いい感じの響きだと思いませんか。

因みにガムラスタンには実際に海があるので、ホテルから5分ぐらい歩けば海が待ってくれます。

それでは、今回Victory Hotelに一泊泊まらせていただきました。体験のまとめとして、面白かったポイントを二つあげます。

1. デザイン

未発見の世界へ行く船に乗ったように、ホテルのデザインは海を歌っています。いかがですか?^^

D4A_7434

20170531_153544

20170531_153358

で、しかも、シェルの美術もユニーク!子供のころはよく集めたものです(とはいっても、シェルで何かを作った覚えはないから、一体なんのために集めたんだろう。。。苦笑)

20170508_090958 (1)

20170508_091015

海だけじゃなくて、贅沢でクラシックなデザインも^^!

D4A_7382 (1)

D4A_7372 (1)

天国に行ったような朝ごはんは幸せいっぱいでした!もちろん、味だけじゃなく、見た目もよく、文句なしです ^^
(そこで注意!毎朝食べたら太りすぎて、ホテル出るときはボールみたいに転がることになるが、笑)

20170508_084843

20170508_084818

20170508_090640

そして、面白いと思ったのはそれぞれの部屋のドアにはスウェーデンの船長の名前が書いてあることです。部屋の中では、その船長の写真や豆知識が海のデザインを完成してくれます^^つまり、助けが必要なのであれば、船長がそばにいるってことですね^^

D4A_7433

どんな部屋があるのかはVictory Hotelのホームページをクリックしてください(部屋によって値段が変わるので)

2.ガムラスタンに位置している

20160630_113613

観光に完璧な(あとは魔女の宅急便の舞台になっている)ガムラスタンにVictory Hotelが位置しています。なんで、ホテルから出て、電車とか乗らなくてもいいです!もちろん、ガムラスタン以外にはいいところはあります。その時に、ストックホルム中心にあるガムらスタンからスタートすると、移動時間を短くできます^^

最後に

改善点といえば、デザインは大体ぴったりのホテルだけど、たまに他の家具のデザインと合わない家具があったりして、「あれ!」とびっくりしました。後はたまに、家具がちょっと「疲れた」ように見えたりして、デザインなのか、家具がただ古いのか、わからなかったですが、笑(おそらく、前者)。

でも、プラスのこともいっぱいありました!海のデザイン、ストックホルムの中心であるガムラスタンに位置していること以外には、スタッフも丁寧でした。最初ホテルに入ったとき、あまりにも暖かい挨拶で私は心からニコニコしました。で、Victory Hotelの「ただいま」と「おかえり」のアットホーム的なデザインも暖かいなと思いました^^

いかがでしょうか。

D4A_7449

D4A_7370

D4A_7455

それでは、もし海に行きたいと思ったら、是非Victory Hotelをチェックしてください^^

連絡先(予約は下記のホームページか電話番号)

D4A_8029

ホームページ: https://www.thecollectorshotels.se/victory-hotel/ (予約)

インスタグラム: https://www.instagram.com/collectorshotels/
フェイスブック: https://www.facebook.com/victoryhotelsthlm/

メールアドレス: info@victoryhotel.se

電話番号: +46 (0) 8 506 400 00 (予約)

最寄駅: Gamla stan

住所: Lilla Nygatan 5, 111 28 Stockholm

この投稿に関して、ご質問でも何でもありましたら、私のツイーターインスタグラムに是非是非、気楽に連絡ください^^

ほんじゃ、また来週^^!

Previous

Next

Submit a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *